イクメンパパがやる気を出した妻の一言たち

どうも。イクメンとして日に日に磨きがかかっていると勘違いしているイクメンパパのさくおかです。

イクメンの存在が少しずつ認知され始め、20~49歳の子持ち既婚男性309名のうち約95%が『イクメン』という言葉を知っているそうです。(マクロミル、コドモノガタリの共同による調査結果)

こうなってくると男性はイクメンとして積極的に育児に参加していかないとバッシングを受けそうな印象を受けますよね。。。ホントに世知辛い。

そんな流れから世のママの中には自分の旦那様にイクメンであってほしいと思っている方も少なくないと思います。

しかしどうやってやる気を出してもらえばいいかわからなくて悩んでいるのではないでしょうか。

今回は私が実際に言われてやる気が出た一言をまとめてみました。

私自身が少し変わっておりまして、共感いただけない部分もあるかもしれませんが・・・(-_-;)

男ってかなり単純なのでしっかりと言葉で伝えるのがいいでしょう。では紹介していきます。

「パパが○○してくれるからその間に□□できちゃった。」

これは私にとって鉄板の嬉しい褒め方ですね。

例えば「パパが○○してくれるから助かる」だと、妻の負担を軽くしてあげたっていう優越感みたいなものは得られますが、実働的な考え方で行くと妻にとってプラス、夫にとってマイナスみたいに肩代わりしただけのようにも感じられます。

それではなんとなく腑に落ちないなと思っていたのですが、ある日不意に言われたので思わずテンションがあがりました。その時は私が子守り、妻が普段できない部分の掃除や片付けをしていたのですが、私は楽しく子どもと遊んでいただけなのに家もきれいになった。なのですごく得した気分になりました。家のこともしっかり考えているパパにとっては効果的な褒め方かもしれません。

 

「○○(子ども)がママよりパパになついちゃうよ(焦り)」

これはやってやるぞ!と思わせる言い方ですね。実際にはいつも頑張っているママより懐くことなんてそうそうないのですがwww競ったりすることが好きなパパなら反応があると思います。私はこれを言われると、パパにしかできない遊びで懐かせてやろう!と奮起します。例えばお馬さんとか高い高いとか筋力や体格が必要な遊びですね。まだ2歳児の子にそろそろバク転とか教えようとひそかに思ってますwww

 

「おむつ替えが私より手慣れてるねwww」

職人気質なパパにはこれ系の言い方が効くかも。私だけかもしれませんが、「オムツのひらひらの部分を全てキレイに外に出していないと気が済まない」とか「お風呂では必ずこの遊びをしてあげたい」とか意味のわからないこだわりを持っていたりしますw

なのでそのこだわりを持っている部分が妻より優れていると言われるとすごく鼻が高いですね。軽い冗談っぽく言われるだけでもすごくやる気が出ます。

 

「私が知らないところでそんなことしてあげてるんだね(驚き)」

これは陰で努力するタイプの人には効果的だと思います。私はお風呂で子どもと二人きりになる時間を使っていろいろなことを試しています。簡単なものだと数字を教えたり水かけ遊びを教えたり。それをつい口に出してしまった時に言われて嬉しくなりました。

妻が知らないうちに自分が子どもを成長させたい!っていう気質のパパにはぜひ試してください。

 

「子守りもいいけどたまには私の面倒も見て♡」

これはまぁ番外編みたいなものですね。仲がいいけどレスだという夫婦にもおすすめの一言。

子守りに集中するあまり妻をないがしろにしていたら言われました。その日の夜は・・・(省略)!

妻と子ども両方を大事にすることで真のイクメンになれるのではないでしょうか。私はこの言葉でますますやる気がでましたね。

 

 

今回は以上です。今後イクメンとして生活していく中で新たにやる気の出る言葉を言われたらお知らせしたいと思います。

ではまた。

 



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中